第4回情報交換会開催しました!

7月8日(月)に弊社主催の第4回不動産情報交換会を実施いたしました!

この情報交換会は都内の不動産買取業者および仲介業者様にお集まりいただき、
様々な情報交換をしていただく場として提供しております。
名刺交換だけで終わるのはもったいない!という弊社代表の熱い思いから今年の1月からだいたい2ヵ月置きくらいで開催しております。

第3回目は満員御礼!定員20名の業者さんにお集まりいただき、
第4回目も定員間違いなし!と思い、前回よりも広い会場と時間も多く取っておりましたが
まさかまさかのお集まりいただいたのは7名、、、笑
いや、、、想定外でした。笑
その日は最高気温39度、、、
人間だと高熱です。
そんな中でも7名の方にお集まりいただけたこと本当に感謝しています。
改めてありがとうございました!

今回は新規の業者さんもご参加いただき、また新たなご縁をいただけました。
何度もお顔を合わせている方、はじめましての名刺交換からスタートの方、
毎回様々な方にお集まりいただき、個々の不動産ビジネスに還元していただけたら幸いです。

次回は9月下旬を予定しております!
鋭意、場所の選定を行っておりますので、
決まり次第こちらのブログでもご案内させていただきます!
また、弊社公式(?)Instagramも今のところ活発に動いております。笑
https://www.instagram.com/naoizun_2103_o3/
こちらもぜひチェックしていただけると嬉しいです。

それでは、本日はこの辺で、、、
お読みいただきありがとうございました!

★ご挨拶★再開します!!

お待たせしました!
(株)NAOIZUN blog 再開いたします!
ほったらかしすぎました。
もはや、パスワードすら不明。再設定を余儀なくされました。

以前はオゾン発生器についてのブログが多かったですが、
今後は、本業!不動産仲介についての内容が増えていく予定です!
増えるか増えないかは、私次第です。笑

インスタグラムも再始動しましたので、改めてお知らせを↓
https://www.instagram.com/naoizun_2103_o3/

並行して更新していきたいと思います。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします!

新型コロナウイルス感染予防対策~家庭内~

大変ご無沙汰しております。
さぼりにさぼってしまいました、、、。
少しづつではありますが、更新を再開してまいりますので
またよろしくお願いいたします。

さて、本日は新型コロナウイルス感染対策の家庭内感染対策についてお話していきたいと思います!
実は私昨年4月末濃厚接触者となり、
そしてそのまま感染し10日間の自宅療養を経験いたしました。
また、別日にも同居家族が感染しました。
ですが、この2回とも家庭内感染するなく過ごしました!
その際、実際に行った家庭内感染対策をざっくりではございますが
ご紹介させていただきます!

あくまでも、私の実家(戸建て)での感染対策であり
読者様それぞれの自宅・家族環境がございますので、
この通りにやれば感染せずに済む!というものではございませんので、
悪しからずご了承ください。

私自身が陽性者となった際は、自宅内でマスク、自室内で隔離、換気、家族との接触回避、食事は1人でする、入浴は最後(日中)、タオル・歯磨き粉・コップなどを共有しない、自分が触ったところのアルコール除菌の徹底。
このようなことを行いました。
世の中で出回っている情報と重複するところもありますが、まずはそれを徹底的に行いました。
また、自室では家庭用オゾン発生器を常時稼働させ、マスクも常につけていました。
入浴は日中の明るい時間に入り、終わったら窓・換気扇をフル解放、シャワーやシャンプー・コンディショナーのボトル・ドアの取っ手など、自分が触ったところはアルコールシートで拭いておくことを徹底しました。
まずは陽性となった自分が他に移さないようにすることを一番に心がけました。
幸い症状は軽く、体も動く状態でしたので家族の看病を必要とすることなく接触回避も無理なくできました。

そして、タオルや歯磨き粉を別個にするというのは
我が家では日常茶飯事で、個人的に使いたいものを使っていたので、
自分が発症する前に移してしまうリスクを回避できました。
タオルもなるべく自分のものを使うようにと
感染する前から、農家のおじいさんのように首に巻いた状態で生活するようにしていました。笑

自分も家族も外に出る生活をしている以上はどこでもらってきてもおかしくはありません。
なので、たとえ自宅内であってもなるべく共有するものを減らしておくことは必要であると感じました。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では看病が必要なため、
接触を余儀なくされることかと思いますが、
それ以外で、モノを通しての感染・付着菌での感染を防ぐことはとても大切です。
浮遊菌よりも付着菌での感染のほうが圧倒的に多いそうです。

尚、療養期間が明けてからはオースリークリア3を使用して
自室とリビングを高濃度オゾン除菌しました。
誰もいない時間を作り、1時間徹底的に除菌をしました。
オゾンはあの客船感染の際も除菌に使用された実績があります。
このようにオゾンをうまく使いながら療養生活・療養明けの除菌を行いました。

これまでよりも感染力の強いウイルスが主流となる国内ですが、
ワクチンだけでなく、個人の感染対策などでまずは自分の身は自分で守ること。
それが大切な人を守ることにつながります。
蔓延防止措置も解除し大規模イベントの動員規制も緩和していますが、
感染の高止まりが収まり仲間とワイワイ騒げる日が1日でも早く戻ってくることを祈ります。

感染症対策補助金のご案内(公益財団法人 東京観光財団)

★補助金名★
【宿泊施設非接触型サービス等導入支援補助金(公益財団法人 東京観光財団)】

★対象者★
都内の宿泊施設を運営する者

★補助金上限額及び補助率★
補助対象経費の2/3以内(補助限度額:1施設あたり400万円、消耗品のみを申請する場合は100万円)
※消耗品とは、1点あたりの単価が税抜10万円未満のものを指します。

★補助事業実施期間★
令和2年5月14日から令和3年12月31日まで
※事業の実施とは、実施報告書を財団に提出するまでを指します。
※期限内に実績報告がない場合、補助金をお支払いできません。提出後に修正が必要な場合もあるため、事業終了後、期限に関わらず速やかに提出してください。

★受付期間★
令和2年6月18日から令和3年10月31日まで (消印有効)
※ただし、募集期間中であっても、補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

詳しくはこちらから!
(公益財団法人東京観光財団公式サイトへ飛びます)
引用:https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/covid19-measures-yado/

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com

感染症対策補助金のご案内(高知県土佐清水市)

補助金名
【土佐清水市事業継続・拡大応援事業補助金(2次募集)】

★対象者★
土佐清水市内に事業所等を置き、確定申告をしており、市税等の滞納がなく、事業継続の意思がある事業者。

★補助金★
(1)コロナウイルス感染症予防対策事業【補助上限額20万円、補助率:2/3以内
コロナウイルス感染症予防のための、店舗等への設備投資・備品購入費に対する補助
(例)除菌剤噴射装置、オゾン発生装置、アクリル板、フロアマーカー、換気扇、加湿器、
サーモカメラ、券売機、客室レイアウト変更等
(※マスク、消毒液等の消耗品やエアコンは対象外)
※1次募集時に採択を受けている事業については対象外

★受付期間★
令和3年7月1日(木)~令和3年8月13日(金)

詳しくはこちらから!
(土佐清水市HPへ繋がります。)

引用:https://www.city.tosashimizu.kochi.jp/kurashi/section/tourism/13704.html

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com

感染症対策補助金のご案内(京都府)

補助金名
【宿泊施設事業継続緊急支援事業補助金 ①感染拡大防止等支援事業】

★対象宿泊施設★
京都府内の宿泊施設(ホテル・旅館・簡易宿所等)
※国・地方公共団体が所有又は経営する宿泊施設を除く
※民泊は対象となりません

★補助金上限額及び補助率★
(1) 感染拡大防止等支援事業:5,000千円(補助率1/2)
※施設規模に応じて上限額の設定あり
(2) 戦略的投資支援事業:7,500千円(補助率3/4)
※(1)及び(2)を申請する場合の上限額は、7,500千円

★受付期間★
令和3年6月16日(水)から7月21日(水)

詳しくはこちらから!
(京都府観光連盟公式サイトへ飛びます)

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com

感染症対策補助金のご案内(埼玉県羽生市)

補助金名
【羽生市新型コロナウイルス感染症対策設備等導入サポート補助金】

★対象者★
下記のすべてに該当する事業者が対象です。
①市内に主たる事業所(工場等)を置く中小企業、小規模事業者(個人事業主を含む)であること
②市税の滞納がないこと
③風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律に基づく店舗型性風俗特殊営業及びそれらに類似する業種を営む事業者に該当しないこと
④羽生市暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員及び暴力団関係者に該当しないこと

★補助金額★
上限100万円 下限額15万円

★補助率★
対象経費(税抜)の2分の1
※対象経費は30万円(税抜)以上から対象となります。

★受付期間★
令和3年6月1日(火)から令和3年10月29日(金)まで
※申請は先着順であり、補助金額がなくなり次第受付終了となります

詳しくはこちらから!
(羽生市HPへ飛びます)

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com

感染症対策補助金のご案内(石川県加賀市)

補助金名
【加賀市飲食店等飛沫感染防止支援事業補助金】

★対象者★
次の全ての要件を満たす者とします。
1.市内で日本標準産業分類における「飲食店」を営む中小企業者(個人事業主含む)等であること
2.食品衛生法第52条に規定する営業許可証(飲食店営業または喫茶店営業)を有すること

★補助金額★
上限5万円 ※1円未満の端数は切り捨て

★補助率★
対象経費の3分の2以内

★受付期間★
令和3年5月24日(月曜日)~8月31日(火曜日)まで※当日消印有効

詳しくはこちらから!
(加賀市HPへ飛びます。)

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町1-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com

感染症対策補助金のご案内 (熊本県 菊陽町)

補助金
【菊陽町新型コロナウイルス感染防止対策補助金】

★対象者★
下記のいずれかを満たす方。
・菊陽町内に店舗や施設、事業所を構え、その場で対面接客を行っている事業者
・菊陽町内に本社・事業所を構え、タクシー業、運転代行業を行っている事業者
※対面接客には、消費者との対応(BtoC)だけでなく、取引業者との対応(BtoB)も含まれます。

★補助金額★
・補助金の申請は、1店舗につき、「20万円を上限」として、申請回数は「2回まで」。
※20万円までは、町が全額補助します。(千円未満の端数が出た場合は、切り捨てとします。)
※20万円の申請を2回行うことは出来ません。(総額20万円までの補助となります。)
・タクシー業、運転代行業を営んでいる方は、車両1台につき、「3万円を上限」として、1事業者につき、「100万円を上限」。

★受付期間★
令和3年3月29日(月)~令和3年7月30日(金)

詳細はこちらから!!
(菊陽町HP)

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com

感染症対策 補助金のご案内 (埼玉県神川町)

補助金名
【新型コロナウイルス感染症対策店舗等改装補助事業(埼玉県神川町)】

★補助対象者(次の事項をすべて満たす方)★
(1) 町内に来店型の店舗を所有または賃貸借契約をしている別表(PDFファイル:86.3KB)に掲げる業種を営む※中小企業者(個人事業主含む)。
(2) 令和2年4月以前から事業を営んでおり、今後も事業の継続の意思があること。
(3) 以前に同補助事業の補助を受けていないこと。
(4) 神川町暴力団排除条例(平成24年神川町条例第16号)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号に規定する暴力団員でないもの。
(5) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業に該当するもの及びこれに類する業種でないもの。
(6) 法令及び公序良俗に反していないもの。
(7) 町税等に滞納がないもの。ただし、徴収猶予の特例制度の適用を受けているものは除く。
※中小企業者とは…中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者若しくは同条第5項に規定する小規模企業者又は中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第1項第5号に掲げる医業を主たる事業とする法人若しくは同項第6号に規定する特定非営利活動法人

★補助率・補助限度額★
補助対象費用の3分の2に相当する額(千円未満は切捨て)で30万円を限度額
とします。


※こちらの補助金は、カタログ等に第三者機関の検査結果内容等が記載されていれば、オゾン発生器が対象になるか検討できるとのことで、 確実にオゾン発生器が対象になるということではございません。

詳しくはこちらから!
(神川町HPへ飛びます)

 

株式会社NAOIZUN
〒184-0015
東京都小金井市貫井北町2-16-12-101
TEL:042-401-2533
FAX:042-633-4749
E-mail:info@naoizun.com